MENU

手の甲に年齢を感じたら、顔のついでにマッサージ

 お店でサインしたり、友達にスマホの画像を見せたり、ふとした時に手の甲を見られてドキッとしたことはありませんか?手は意外と人に見られています。

 

「年齢を感じる体のパーツはどこ?」というアンケートで、肌や首すじを抜いて1位になったほどです。

 

年齢の出やすいパーツだけに、よく見られているのですね。

 

ふと見た自分の手の甲がしわやシミだらけだったらがっかりしますよね。

 

朝晩、顔のお手入れはしていても、手のお手入れはどうでしょうか。

 

手肌がカサカサしてきたらハンドクリームを塗るくらいで、特別なお手入れはしていないという方が多いのではないでしょうか。

 

手はひんぱんにハンドソープや洗剤に触れますし、外では紫外線にも無防備です。

 

それでシミやしわができやすく、年齢が表れやすいパーツなのです。

 

顔はきれいにお手入れしたうえお化粧しているので、かえって手とのギャップに驚かれてしまいます。

 

そこで、朝晩シミウスで顔をマッサージするときに、手の甲もマッサージしましょう。

 

手に残ったジェルで、指先から手首に向かって優しくマッサージしていきます。

 

顔のマッサージのついでに、ほんの1分ほどでとっても簡単です。

 

夜のお手入れは、少しジェルを足して寝ている間の保湿をすると効果的です。

 

ジェルの美容成分とマッサージで、透明感のあるみずみずしい手肌になります。

 

顔のついでに手の甲もお手入れして、自信を持って見せられる手になりましょう。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ